オブリック株式会社

0120-211-330

お問合わせ・資料請求

大阪府北部の地震と対策

大阪府北部で6月18日に震度6弱の大きな地震が発生しました。
震災で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 

静岡県に住むわたし達も、将来起こる地震に対し日ごろから対策行わなければいけません。
大切なご家族、ご自身を守るため、これを機に身のまわりの防災対策を見直してみませんか?

 

■緊急時のライフラインの確保は できていますか?

 プロパンガスは、家ごとに供給が可能なエネルギーです。
災害が発生してガスの供給がストップした場合もご家庭ごとに個別点検を行うことで、
他のエネルギーに比べて比較的早く復旧することができます。

 

今回の震災でも地域ごとのガスの遮断が行われており、現在も復旧のために点検が実施されております。

 

IMG_3174ene0104
                     (東日本大震災時のエネルギー復旧完了の様子)

 

弊社のプロパンガスを利用している場合も、震度5以上で安全の為自動的にガスは遮断しますが、
その際は慌てず、弊社にご連絡ください。ご自宅への緊急出動などを行い、迅速に対処致します。

 

地震が発生したら

  1. ただちにすべてのガス器具の使用を中止し、ガスの元栓を閉めてください。
    ガス臭いときはすぐに窓や戸を開けて、当社までご連絡いただき、屋外に避難してください。
    火気や電気は絶対に使用しないでください。
  2. 再度ガスをお使いになる時は、ガス臭くないかをよく確かめてから、ガスの元栓を開けてください。
  3. 元栓を開けてもガスが出ないときは、ガスメーターの安全装置が作動してガスを遮断している可能性があります。
    ガスメーターの安全装置は、次のような時にガスを遮断します。
  • ガスを使用中に、震度5以上の地震が発生した時や、ガスメーターに大きな振動や衝撃が加わった時
  • ガス器具を消し忘れて、長時間ガスを使用した時
  • ガスのゴム管が外れるなどして、ガス漏れが発生した時
  • ガスの使用量が、今までに比べて急に増えた時

電話が出来ない場合のガスの復帰

ガスメーター復帰作業

  1. すべてのガス器具の使用を中止し、ガスの元栓を閉めてください。
  2. ガスメーターの左側にある復帰ボタンを奥までしっかり押してください。「ガス止」の文字が消えます。
  3. ガスメーターが安全の確認をしますので、そのまま1分ほどお待ちください。
  4. 液晶の文字と赤いランプが消えたら、ガスの供給を再開いたします。開栓してお使いください。

 

 ■皆さんが以前購入された非常食、保存水の保存期間は大丈夫ですか?

その他の災害対策として、非常食や防災グッズの販売など行っておりますので、
 災害対策でお困りのことや、ご相談がございましたらぜひご連絡ください。
pic-about-01

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトマップ
0120-211-330