オブリック株式会社

0120-211-330

お問合わせ・資料請求
栄養士の食育講座

栄養士の食育講座 第6回 「身近な旬野菜 にんじん」

梅雨入り目前。
GWも開けて、少し気分も落ち込んでいる方も多いのはないでしょうか。
梅雨は身体に湿気もこもりやすく、体調を崩しやすいので、十分な休養と規則正しい食習慣で湿気に負けない身体づくりをしておきましょう。

第6回 「身近な旬野菜 にんじん」

【にんじん】

1年を通して良く使用する食材の一つである人参。スーパーでいつも見かけるので旬がわからなくなりがちな、野菜の1つです。
旬は4~7月とこの時期になります。緑黄色野菜の代表で皆さんも栄養が沢山あるのはご存知と思いますが、改めてどんな栄養素が含まれているのか見てみましょう。

βカロテン(抗酸化作用)
・免疫力アップ
・がん予防
・老化防止

 ビタミンA
・夜盲症の予防/改善
・肌の角質化、乾燥を抑制する→美肌効果
・造血の促進→疲労改善/冷え性の改善

カリウム
・むくみ改善
・高血圧症予防/改善

 老若男女問わずおススメの食材です。
特にこれからの時期は、紫外線が強くなるので、女性は積極的に取りたいですね。人参には、ビタミンCを破壊する酵素が含まれおり、一緒に調理した野菜のビタミンCも破壊してしまいます。

火を通すか、酸性のものを一緒に取り入れることで、この酵素の働きを抑制出来ます。万能に使える人参ですが、マリネやポタージュなども食べやすくておススメですよ。

人参

サイトマップ
0120-211-330