オブリック株式会社

0120-211-330

お問合わせ・資料請求
栄養士の食育講座

管理栄養士の簡単栄養メモ③「夏に食べたい旬の野菜!」

「夏に食べたい旬の野菜!夏バテ対策にも!」


夏になると、トマトやきゅうりを食べたくなったりしますよね?

涼しくてあっさりとした野菜や、酸味のある果物など
暑い夏を乗り切るために、必要な栄養を身体が欲しがっているんです!!

旬の野菜は栄養価が高く、特に夏の野菜はカリウムや水分が多く、
身体の熱を中から冷やしてくれます!

なので今年の夏には特にピッタリ!

23d4dc9a36db9a60f02b90b20e1949ea_s

夏の野菜といえば、

・トマト
・とうもろこし
・きゅうり
・なす
・ピーマン
・枝豆
・オクラ など!

カラフルで色が濃い野菜が多いですようね?
赤、黄、緑など、鮮やかな野菜はビタミンを多く含みます。

特にビタミンA・C・Eは抗酸化作用があるため紫外線対策にもなるんです!

熱を通さなくても食られる野菜も多いため、ビタミンを損なわず食べられるのも夏野菜の特徴ですね!

鮮やかな野菜を使った料理は、食欲アップの効果も!夏バテで食欲がないときにはピッタリ!

 

例えば香辛料を使用して、胃腸の動きを活発にするカレーや、

暑いときにつるっと食べられる冷やし中華などを作るときは、

夏野菜をたっぷり使いましょう!

b0a44576f51a62117c3da53bbf03d7b0_s


夏野菜をぜひ料理に活かして、猛暑を乗り切りましょう!

サイトマップ
0120-211-330