オブリック株式会社

0120-211-330

お問合わせ・資料請求
エネルギーライフ

電力自由化

「電力の小売り全面自由化」について

2016年4月1日からついに電力の小売り全面自由化がスタートしました!
すでにご存じの方も多いとは思いますが、もう一度簡単に電力自由化について説明すると・・・

電力自由化は、電圧やご契約容量の大きな分野から段階的に進められてきました。2000年の第一弾自由化により、新規参入事業者がオフィスビルや大規模工場へ電力を供給することが可能となりました。そして徐々にその範囲は拡大され、2016年の電力の小売り全面自由化により、一般のご家庭にまで電力供給できる範囲が広がりました。

目的としては、地域独占だった電力市場に、新規参入事業者を認めることで価格競争が起き、電気料金が引き下げられること。
東日本大震災の際、電力供給に影響が出たことを踏まえ、電力を融通し合える体制をつくる、といった事があげられますが、

つまり「だれでも電力会社や料金メニューが選べる」という訳です。

電力の小売り全面自由化がスタートするにあたり、各社がすでに魅力的な料金プランを発表しています。
その中で、今回は「ENEOSでんき」をご紹介します。

ENEOSでんき

ENEOSでんきの特徴は、使用量が多いほどお得になる基本メニューです。(現在の東京電力と比較)
基本料金は現在と同価格となり、毎月の使用料が平均して180kWH以上のお客様にメリットが出る仕組みとなっています。

また、オプションメニューである「にねんとく割」では2年間のご利用をお約束の上、お申込みいただくと最大24ヵ月間、電気料金を割り引きます。
さらに、更新以降は割引額が拡大するプランとなっています。
簡単にシミュレーションしてみたところ、我が家では年間\10.000も安くなりました・・・

8888

また、「ためして実感キャンペーン」を実施中です!
期間内にお申込み頂き成立した場合、基本料金1ヵ月0円!
さらに、ご満足頂けなかった場合1ヵ月の電気使用料金を全額返金の、ためした人から得をするキャンペーンとなっています。

お申込みやお問い合わせはオブリックまでご連絡ください!

 

 

 

 

サイトマップ
0120-211-330