オブリック株式会社

0120-211-330

お問合わせ・資料請求

プロパンガスとは

プロパンガスは石油ガスを液化した物で、「LPガス」とも呼ばれています。
石油ガスに圧力をかけながら冷やすと液体状になり、その体積は非常に小さくなります。運搬しやすく液体状にしたプロパンガスは、ガス容器(ボンベ)に詰めてみなさんのご家庭まで運ばれています。

地球に優しいクリーンエネルギー

プロパンガスは地球温暖化の原因といわれている二酸化炭素の排出量が他の化石燃料に比べて少なく、また大気汚染の原因となる窒素酸化物や硫黄酸化物の排出がほとんどないため、地球にやさしいクリーンなエネルギーとして期待されています。

都市ガスとの違い

プロパンガスは各戸ごとにボンベを設置して個別に供給都市ガスは分岐した地中のガス管から集団に供給

プロパンガスは災害に強い!

プロパンガスは復旧が早く、災害に強いエネルギーです。個別供給なので、供給の途絶が少なく、災害時もそれぞれの家庭で個別に調査・点検を行うことですぐに復旧できます。都市ガスの場合は、地中の導管が一カ所でも破損すると、同じガス管を使用する地域全体が使用不可能になり、修理・復旧に時間がかかります。

災害時はプロパンガスが活躍!

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県・宮城県・福島県では、津波で失われた建物等を除き、地震発生後約3週間程度で大方の復旧が完了し、都市ガスや電力よりも早い時期に全面復旧を果たしています。また、まだガスが使えない都市ガスやオール電化の家庭にお風呂を提供し、大変感謝されました。避難所や仮設住宅にもプロパンガスが設置され、炊き出しやシャワーの供給を行いました。
熱量が多いプロパンガスは大人数の食事を作るのにも向いています。このように、プロパンガスの災害時における利点をふまえ、現在は各自治体に呼びかけ、復旧活動の拠点となる学校や病院などの公共施設等にプロパンガスの導入を勧めています。

オール電化とは

オール電化住宅とは、キッチンやお風呂、暖房など、熱を必要とする部分を全て電気でまかなうスタイルの住まいの事をいいます。熱源を一本化することで基本料金が電気代一本になるため、エネルギー管理がしやすくなります。

サイトマップ
0120-211-330